雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

♪星野学園中学校さまより
お写真が届きました!

 こんにちは、秀光人形工房の みややま です。

このたび、鯉のぼりをお買い上げいただきました
埼玉県越谷市にある「星野学園中学校」さまより
嬉しいメッセッージとお写真をいただきました。
\(^o^)/

ご紹介させていただきます。 

       ≪星野学園中学校さまよりのメッセージ≫

 先日は名前入りのこいのぼりの制作、ありがとうございました。

 ご連絡が遅くなりましたが、無事にオーストラリアでプレゼント

 することができ、相手の方にもとても喜んでいただくことが

 できました。

 素敵なこいのぼり、ありがとうございました。


このような、心温まるメッセージをいただいてスタッフ一同嬉しく思います

「星野学園中学校」さまは、修学旅行の一環として
海外との文化交流を目的としているんそうです。

その修学旅行の際に、オーストラリアの学校の皆さんへ
贈呈する鯉のぼり』に、
相手の学校のお名前を染め入れたいとご相談いただきました。
(素敵なアイデアに私たちスタッフも俄然やる気満々!へへ)

実は〜染め入れにはサイズや字数の制限があるんです。
『できる限り希望に近づけたい!』という想いで、
染め職人と通信販売部門の担当者が連日話し合いをし、
なるべくご意向に沿うよう検討を重ねて制作いたしました♪

その結果…

3セットご利用いただいたすべての
鯉のぼりの吹き流しに染め入れが出来上がり、
無事お届けすることができました。

≪コチラがお写真です≫

この、写真は大切な修学旅行のワンシーンに刻まれた
『鯉のぼり贈呈』の瞬間です♪

鯉のぼり贈呈

星野学園中学校の皆さんの、海外文化交流の一助になっていただければ幸いです☆

オーストラリアには、鯉のぼりを揚げるという習慣は無いと思います。
是非お互いの文化交流と友情の証として掲揚していただければ嬉しいですね!


早速、飾っていただきました。 オーストラリアの風景にも似合っています〜。

鯉のぼり

オーストラリアの交流先相手学校名が金昇龍の吹き流しに染め入れられています☆

鯉が滝を上って金の龍になるという伝説を具現化した絵柄をメインにした吹き流しなんですよ。
江戸時代から続く手描き鯉のぼりの流れを汲む川尻金龍師の渾身の作品でもあるんです!

この吹き流しや鯉のぼりは、子供たちが健康ですくすくと育ち成長し、
いつか立派な大人になってくれるようにと願いを込めて飾る伝統行事のシンボルです。

きっとオーストラリアの生徒さんや星野学園中学校の皆さんも、
共に龍のごとく立派な成長をされることと思います♪


ライトアップされた鯉のぼり〜☆

鯉のぼり

このたびは、素敵なお写真とメッセージをいただき
星野学園中学校の皆さまには、お礼申し上げます。
ありがとうございました。
皆さまのお役にたてて嬉しく思います。 

                                          


このように海外や国内でも、有効にご利用くださった皆さんからの
お写真やメッセージなどもお待ちしております☆

また、どのようなアイデアでもご要望でも、
なるべくご意向に沿うように職人一同頑張らせていただきます!

スタッフ一同、皆さまからのご連絡を楽しみにしております。

                                      
お客様の声 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ウィーンを彩る鯉のぼり♪

こんにちは、秀光人形工房さわだです(*^^*)



先日、鯉のぼりをご購入いただいたお客さまから、
とっても素敵なお写真をいただいたので、ご紹介させていただきますね♪♪







ご購入いただいたのは、ウィーン市内でお花屋さんを営んでいらっしゃる方で、
日本に滞在している時に、当工房の
【お庭用スパークル金太郎鯉 4mセット】
【お庭用タフタ金太郎鯉 4mセット】
を気に入っていただき日本人の代理の方がご注文下さったんですよラッキー


代理人の方が、実際にウィーンのお店へ行った時に撮ったお写真だそうですカメラどんっパチリッ






当工房のホームページで【お庭用鯉のぼり飾り】を見てインスピレーションが湧いて、
ウィーンのお店にディスプレイすることを思いつかれたそうなんですが、

とっ〜〜ても素敵ですよねラブラブ


さわだカンゲキしちゃいましたーー悲しい



ウィーンって言うと『 音楽の街ムード 』 『 芸術の街アート 』ってイメージがあって、
お花屋さんと言ってもとってもモダンですよね〜るんるん

お花に合う花器やインテリアも扱っているそうで、

『日本にはなかなかない雰囲気のお花屋さんです』 とお写真を送って下さった
代理人の方もおっしゃていました(同感!)







モダンな雰囲気のお店と、純和風の鯉のぼりが
こんなに素敵にコラボレーションするなんて!



海外の方の自由な発想が、新たなる鯉のぼりの素晴らしさを発見してくれて
とっても勉強になりましたポッ




海外に住んでいるお子さんやお孫さんの初節句のために
お節句飾りをご購入いただく事はいままでもたくさんありましたが、

お店のディスプレイのために鯉のぼりをご購入されることは珍しく、
こんな形で鯉のぼりを活用いただいてと〜っても感激です!!




これから、日本の良き伝統文化をこの様な形で海外の方に知ってもらい、
私達が思いもつかないような新たなお節句飾りの可能性や素晴らしさを
国内外のたくさんの方々に知ってもらえたら素敵だなぁ♪と思います。


お写真を送っていただき本当にありがとうございましたm(_ _)m



追伸
さわだもいつかウィーンに行ってみたいなぁぁぁ ハート




お客様の声 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)