雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鯉のぼりフェスティバルへの「鯉のぼりのご寄付」について

【よみがえれ清流! 国分川鯉のぼりフェスティバル】は、
秀光人形工房市川配送センター店の裏手、
千葉県市川市の国分川周辺で毎年行われております。

この鯉のぼりフェスティバルは、地域住民のみなさんが主催となって行われるイベントです。
秀光人形工房としてももちろんお手伝いさせて頂いております。

鯉のぼりフェスティバル会場

毎年500流(匹)以上の鯉のぼりが会場全体を埋め尽くします。
それはそれは広範囲に勇壮に飾られ、圧巻な景色を堪能して頂けるのです。

また、都心から一番近い盛大な鯉のぼりフェスティバルイベントとして広く認知されています。

2014年に 24周年を迎えるほどの息の長いイベントでもあり、
掲揚される鯉のぼりもだいぶくたびれてきたものも多くなってきました。

順次、新しい鯉のぼりも補充しています。
もちろん、今まで頑張ってきてくれた鯉のぼりたちも補修してあげています。

新しく仲間になる鯉のぼりたちは地域のみなさんからのご寄付が多かったのですが、
今では地域以外からもたくさんのご寄付が届くようになりました。
まさに種類も様々で色とりどりの鯉のぼりたちが泳いでいるんですよ。


さわって楽しいふれあい広場


みなさんからのお問い合わせで、
 「このフェスティバルに私の鯉のぼりを掲揚したい!」
 「鯉のぼりフェスティバルに手持ちの鯉のぼりを寄付をしたい!」
といったものが多く寄せられるようになりました。

鯉のぼりフェスティバル実行委員会での受け付けは当日のみとなりますので、
秀光人形工房にて「随時ご寄付を受け付け」させて頂いています。

みなさんからご寄付頂きました鯉のぼりは、
秀光人形工房を通じて鯉のぼりフェスティバル実行委員会へお渡し致します。

ご寄付をご希望の鯉のぼりは、下記の住所へお送り下さいませ。
また、大変お手数ではございますが、
配送伝票の品名欄に「鯉のぼり寄付」と忘れずにご明記下さいませ。

※ 送料は送り主様ご負担となります。
   実行委員会では負担しておりませんので何卒、ご了承下さいませ。
※ 鯉のぼりは掲揚、観賞に耐えられるものだけに限らせて頂きます。
※ 鯉のぼり掲揚場所は実行委員会に一任させて頂きます。


≪送付先≫

  〒272−0834
  千葉県市川市国分6−21−19
  秀光人形工房 市川配送センター店
  電話番号 047-373-6700

  品名欄に 鯉のぼり寄付 とご明記下さい。


ご寄付頂きました鯉のぼりは、
毎年開催されます国分川鯉のぼりフェスティバルで掲揚させていただきます。
お近くにおいでの際は、ぜひ、一度足をお運びくださいませ。

鯉のぼり掲揚期間は、
毎年4月29日〜5月5日を目安としておりますが、
天候や掲揚場所の環境、カレンダー日程などによって変動する場合が有ります。

鯉のぼりフェスティバルのイベントは、
毎年5月4日を予定しています。
年により開催日の変動が有る場合が有りますのでご了承下さい。


23回鯉フェス1



 【国分川鯉のぼりフェスティバルのイベントレポート】

 第23回  2013年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=489

 第22回  2012年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=397

 第21回  2011年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=324

 第20回  2010年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=275

 第19回  2009年5月4日開催
  http://www.hinakoubou.com/festival/koi_festival_19/
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=213
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=209

 第13回  2003年5月4日開催
  http://www.hinakoubou.com/festival/koi_festival/festival.html





※ マスコミ等各報道機関のみなさまへは、必要に応じて各自対応させて頂きます。
※ 学校、施設等のみなさまの見学などの特別対応は、必ず事前にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先: 秀光人形工房 鯉のぼりフェスティバル担当 / 金子
Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

赤ちゃんのために知っておきたい!お正月飾りってどうして飾るの?

いらっしゃいませ、こんにちは。
秀光人形工のすがわらです

早いものでもう11月ですね。

≪秀光人形工房各店舗≫では、
初節句のお祝いの羽子板飾り破魔弓飾りをた〜〜くさん飾りました

コンパクトなサイズから大〜きなサイズまで、
たくさんの商品がお店に並び始め、
とても華やかな雰囲気ですぅ店頭はもうすっかりお正月チックでございます

初節句を迎える赤ちゃんにとって、
お正月飾りの羽子板飾り・破魔弓飾りは、
とっても大切なお飾りなんです


【羽子板飾りの由来】

羽子板の歴史は7世紀頃から宮中で行われていた
『毬杖(ぎっちょう)遊び』が起源とも言われています。
これは先がへらのような形をした杖(毬杖)で毬(まり)を打ち合う遊びです。
この杖が変化して羽子板になったと考えられています。

これが鎌倉時代になると羽根つき遊びになって来ています。
栄亨年間、当時のある宮様の日記の
『看聞御記(かんもんぎょき)』の栄亨4年の正月の条に、
宮中で女官などが男組と女組に分かれて
羽根つきを行った事が記録されています。

また、同じ書物には、当時の足利将軍が年末に、
宮中へ羽子板を贈った事も記録されています。
鎌倉時代の文安年間(1444年頃)の辞書『下学集』と言う書物には、
羽子板と言う言葉が載っていて、
『正月に之を用う」と註が有ります。

羽子板は室町時代から『羽根つき』用の物と『飾り用』の物に分かれていきました。
羽根つきを描いた桃山時代の絵によると、
羽根をつく羽子板は板の上に梅の絵などを描いたり、
左義長(宮中の正月の儀式で悪を追い払う行事)を描いたものでした。

江戸時代の後期から、これに押絵と言う技法が確立し、
歌舞伎役者の姿を表したりして一段と華麗さを増し、
庶民の人気を集めるようになりました。

羽子板でつく羽根の先には玉が付いています。
この玉は「むくろじ」と言う木の種です。
『無患子』と書き、『子供が患わ無い』と言う意味として、
子供のお守りとして大変珍重されています。

昔からの伝承によって諸々の邪気をはね(羽根)除けて、
健やかに育つようにとの願い
込められている羽子板。
これからも末永く飾っていただきたい、由緒ある日本の伝統の工芸品です。


破魔弓飾りの由来】

元は魔や厄災を払い除くと言う神事用のとなります。
弓矢は元々武器の一つでしたが、
その威力からか邪気をはらい悪魔を恐れさせると言う
特別な力が備わっていると考えられていました。
その為、公式な神事や棟上の式等のお払いの行事にも使われていました。
弓矢自体に目には見えない精霊を退散させる力が有るものと言う意味と、
人間には知る事の出来ない
方向と距離を判定する占いの用具としての意味も有ります。
したがって、神社等では平安の頃から、
魔除けの意味での破魔弓神事や、年占い神事が行われていました。
「はま」は弓矢で射る的、もしくは的射の競技を意味する語で、
後に『破魔』の字を当てて、
魔を射る矢と解されるようになりました。

これらの神事が一般に広まり、
現在の形になってきたのは鎌倉時代以降と言われています。
各地の城下町を中心に武家や豪商の間で、破魔弓を飾って悪魔を追い払い、
家内安全を祈るようになりました。
初正月に男の子をお祝いする風習は各地に元々あり、
男児の玩具弓矢と結びつき、
男の子の健やかな成長を祈る飾りになっていったようです。
今日でも、文字通り魔除けと厄払いのお守りとして、
お子様の身を護るための防具として
贈りあう習慣が残っているのです。

可愛いお子さまの為に、お正月飾りをぜひ飾りたいものです

ぜひご家族皆さまで直営店へ足を運んで頂き、
素敵な羽子板飾り・破魔弓飾りをお選び下さいね

ついでに、雛人形飾り五月人形飾りのご相談があれば、
お気軽に店頭スタッフにお問い合わせ下さいね
当工房のドールコーディネーターが喜んでご相談を承ります


スタッフ一同、皆さまのご来店をお待ちしておりまぁ〜す

Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

どこでもスタンドを図でご紹介♪

みなさんこんにちは、
秀光人形工房の中村です。(*^▽^*)ノ

今回は 鯉のぼりや武者のぼりに取り付ける《どこでもスタンド》についての説明です。

下記の図は取り付け角度65度・伸縮パイプを目一杯伸ばした状態です。
(ワタクシの力作! の手書きの図です。)

ご購入の際や飾り付けの時などに参考にしていただけたら嬉しいです。

どこでもスタンド図

取り付けの必要がなく、
便利などこでもスタンドは簡単・手軽に鯉のぼりを飾っていただけます。


ぜひよろしくご検討下さいね (*^▽^*)v
Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

どうして安い?安さの秘密!

こんにちは、秀光人形工房 みややま です。

工房には、
『何でこんなに安いのですか?!』 
とお客様から質問されることがあります。 
そこで!   
秀光の安さの秘密をご紹介しちゃいま〜す。\(^o^)/

                          

 雛人形 五月人形等の節句人形は、
基本的に胴体・頭・持ち物・屏風・飾り台などが、
それぞれ専門の工房や工場で作られています。

           

そして、それらを問屋さんや、胴体を作る工房がセットをして完成し、
一般小売屋さんに仕入れて頂きます。

お人形は一人や一つの工房で全てを製作するのでは無く、
それぞれの職人や工房が得意な部分を担当し、
それらの出来上がった部品を一つにまとめあげて
完成させていくものなのです。 

        
私たち秀光人形工房は、
主にお人形の胴体の部分を製造している工房です。 
胴体の部分を作っているのを着付師と呼びますが、
主に、
この着付師が最終的にお人形を一つにまとめて
仕上げていくのを担当しています。

胴体部分を担当している私たちの人形工房が、
他工房から仕上がってきた頭や手足の各パーツを合わせ
一体の人形に仕上げていくのです。 

また、屏風や雪洞(ぼんぼり)などを、
仕様や大きさを指示して他工房に製作依頼し、
それらを取り揃え、組み合わせて、
各地専門店さんや量販店さんへ卸売りもしています。 

全国の素晴らしい伝統工芸を生かして造られたお品や、
特殊技術を駆使して造られた逸品など、
素敵な品や部品を探し出してきて組み入れるのも
私たち工房の役目となっています。

そこで、当工房でお買い求め頂くお客様には、
人形製造卸問屋として「製造直売」(工房からお客様へ直接販売&直接配送)
という形をお取り出来ますので、
高品質なお人形をとってもお買い得な価格でお求め頂けます。 

雛人形五月人形鯉のぼりや兜や鎧など、
商品自体はいろいろな種類や仕様があります。
しかし、その造り方や製造の過程、
流通の仕方などにはそれほどの変わりはありません。

私たちは製造工房ですので、造って直接販売しているのですが、
百貨店さんや小売屋さんなどは、
製造メーカーや私たちのような工房から買い集めて
仕入れたお品を販売していただいているのです。

中には、特別仕様に発注してそれを自社ブランドで販売している
小売屋さんもいらっしゃいます。
その場合は、そのお店独自のオリジナル商品となりますので
他のお店では同じものが販売されておりません。 

百貨店さんは、その場所代や人件費などを商品代金の中から
まかなわなければならないので、
どうしても少し割高にならざるをえません。 

全国展開している小売屋さんは、
広告代や在庫リスクは必ず製品に転嫁されますから、
リスク負担や広告分だけどうしても割高に売らなければなりません。 

当工房は工房周辺の地元の方やネットだけでの販売なので、
余計な経費がかからない分お安く販売出来ます。
広告や仕入れ負担分も少なくて済みますので、
その分価格にも反映できるのです。
モデルも自社社員なので
芸能人への高額な出演料やモデル代もかかりませんしね。 

百貨店などで購入いただければ、
やはり知名度もありますしその分優越感があるかもしれません。
でも、その分の対価もかかってしまうので、ご理解頂きたいと思います。
同じお節句のお人形なんですけど、
やはり百貨店さんの方がディスプレイなんかも上手ですからね。 

「どこで買えば良いのかわからない」
  というご質問をよくいただきますが、
  ご購入いただけるお客様のお考え次第だと思います。

  百貨店さんや大手小売屋さんであれば
  安心と言う考え方もまだありますでしょうし、
  知名度を基準でお選びになる方もいらっしゃいます。
  結局、最終的に修理したり
  アフターサービス対応したりするのは私たちなんですが。。。

 でも、同じお品なら価格も品質も絶対負けない
  自信がありますので、
  是非私たち
秀光人形工房をご検討くださいませ! 


   
どうぞご安心してお買い求め下さいね!  

「直販価格」は、自信を持ってお勧め出来る品を
特にお安く厳選した品々です。
こちらは、インターネットでご注文のお客様にも
ご提供させて頂ける特別サービス価格ともなっております。
 

Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大切なお人形
修理をしてくれますか?

こんにちは、秀光人形工房の みややま です。

今回は、お人形の修理についてのご質問にお答えいたします。

まず、修理をする前に、お伝えしたいことがあります。

そもそも、お節句人形の役割は、
お子様のお守り役、お子様の代わりに厄(やく)を受けてくれている
と言われています。

もし、お節句人形が壊れたり傷がついてしまった場合、
お子様の変わりに人形が厄を受けてくれた
ということになるので、
基本的には、修理はしなくても問題ない
と考えられます。

万が一、お子さまが壊してしましまっても決してしからずに、
大目に見てあげてくださいね。
 

だって、お人形たちは
かわいいお子様の身代わりとなって壊れたり傷ついたりしてくれた
のですから。


でも、どうしても気になる、修理をしたいという場合は、
下記をご参考にして下さいませ。


Q: 『お人形等の修理、インターネットで受付可能ですか?』

A: 『はい、お買い上げ店によって異なりますが可能です。』

1)秀光人形工房直営各店でお買い上げのお客様

  篏┯人形工房直営のインターネット店でお買い上げの場合

  インターネット(通信販売)での修理依頼は可能です。

  まずは内容等を下記までご連絡下さい。
  E-Mail:
shukoh@hinakoubou.com
  電話:047-373-6700 FAX :047-375-0980

  インターネット並びに通信販売を含むどのような販売形態でも、
  お客さまの商品に付いてのアフターサービスを承ります。

  ※ 商品の性質上、また部品の関係上、修理不能の場合もございます。
  ※ 修理代金が有料になる場合、
     お見積額をご連絡後の修理となりますのでご安心下さい。

 ◆篏┯人形工房直営のお店(リアル店舗)でお買い上げの場合

  お買い上げいただいた当工房直営店に直接お持込みも可能です。
  インターネット(通信販売)での修理依頼も可能ですが、
  受け付けはお買い上げ各店からの対応とさせていただきます。

  
まずは内容等を下記お買い上げ店までご連絡下さい。
  秀光人形工房直営各店へのアクセスはコチラ
  直接秀光人形工房直営店へお持込み頂いても可能です。

  E-Mail:
shukoh@hinakoubou.com
  電話:047-373-6700 FAX :047-375-0980

  インターネット並びに通信販売を含むどのような販売形態でも、
  お客さまの商品に付いてのアフターサービスを承ります。

  ※ 商品の性質上、また部品の関係上、修理不能の場合もございます。
  ※ 修理代金が有料になる場合、
     お見積額をご連絡後の修理となりますのでご安心下さい。



2)
他店でお買い上げのお客様

  秀光人形工房直営店直接お持込みに限り可能です。

  送付やインターネット(通信販売)での修理依頼や見積もり依頼は、
  一切受け付けておりませんのでご理解下さいませ。

  修復の度合いやその素材や修理の仕方、
  ご予算などによって、大きく変わってしまうからです。
  手間仕事としてのお見積もりになりますので、
  修理には相場というものはございません。

  また、トラブル回避の為、ご送付等での対応は致しかねます。
  万が一お送り頂いても、未開封のまま返送する事になってしまいます。
  なにとぞご了承下さいませ。

  お困りの場合、是非一度お立ち寄り頂き、ご相談下さい。

  まずは内容等を下記お買い上げ店までご連絡下さい。
  
秀光人形工房直営各店へのアクセスはコチラ

  必ず事前にご連絡の上、修理依頼品をご持参下さい。
   ご連絡なき場合、受け付け出来ない場合がございます。


3)宅配便屋さんや引越し屋さんなど、業者(法人)のお客様

  秀光人形工房直営店直接お持込みに限り可能です。

  送付やインターネット(通信販売)での修理依頼や見積もり依頼は、
  一切受け付けておりませんのでご理解下さいませ。

  修復の度合いやその素材や修理の仕方、
  ご予算などによって、大きく変わってしまうからです。
  手間仕事としてのお見積もりになりますので、
  修理には相場というものはございません。

  また、トラブル回避の為、ご送付等での対応は致しかねます。
  万が一お送り頂いても、未開封のまま返送する事になってしまいます。
  なにとぞご了承下さいませ。

  法人様ならではの対応をすることも可能です。
  お困りの場合、是非一度お立ち寄り頂き、ご相談下さい。

  まずは内容等を下記直営各店までご連絡下さい。
  
秀光人形工房直営各店へのアクセスはコチラ

  必ず事前にご連絡の上、修理依頼品をご持参下さい。
   ご連絡なき場合、受け付け出来ない場合がございます。

   ―‥―‥―‥―‥―‥―‥―‥―‥―‥―‥―‥―‥―

 みなさまの大切にしているお人形ですものね。

 ご連絡いただけましたら、
 出来る限りのことは対応させていただきたいと思います♪ 

 

 

Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

領収書について♪

こんにちは、秀光人形工房です。
今回は!通信販売でお買い物なさった時の「領収書」の
発行についてのお問い合わせにお答えいたします。

Q.購入時、領収証は発行出来ますか?
A.ご購入の方法により領収証の発行方法が異なりますが、
  領収証を発行する事は可能です。

1)クレジットカード払い、お振込みの場合

商品と一緒に領収証を同封、または郵送させて頂きます。
お買い上げ時にその旨ご連絡下さいませ。
領収証の宛先をお知らせ頂ければ、ご希望の宛名で発行させて頂きます。
この場合、必ず商品購入確認メールにてご連絡下さいませ。


2)代金引換え便でのお支払いの場合

代金引換えの発送には、
『クロネコヤマトのコレクトサービス』を利用させて頂きます。
ヤマト運輸の配送伝票が領収証となります。
商品と引換えに代金をお支払い頂きます。
代金引換え領収証配送伝票をお渡し致します。
このヤマト運輸が発行する領収証(発送伝票)が正式な領収証になります。
改めての領収証の発行は出来ませんのでご注意下さい。
領収証の宛名は配達先の宛名となり
伝票の品名の箇所に「但書」を記入いたしますのでご了承下さいませ。

たとえば、ご注文時に個人名と会社名をご記入いただいた場合
ご指示が無い場合には、個人名と会社名両方をご記入いたしますので
ご注意下さいませ。
会社名のみのご記入をご希望の場合には、その旨をご注文時にご連絡下さいませ。

上記1)および2)のどちらの場合も、
 領収証の再発行は致しませんのでご了承下さい。
 なお、返品の場合は領収証のご返還をお願い致します。

請求書や納品書、見積書等がお入用の場合は別途ご請求下さいませ。
 ご必要に応じて発行させて頂きます。
 但し、お買い上げの場合に限らせて頂きます。 


参考になりましたでしょうか?
ご質問はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ベランダ用鯉のぼり
A型金具設置例

ベランダ用鯉のぼりセットの購入をお考えのみなさまに!
こんにちは秀光人形工房の みややま です

                        

お客様からA型金具の取り付け方についてお問い合わせをいただきますので
コチラでご紹介させていただきます。

秀光人形工房ベランダ用鯉のぼりセットには、
A型金具付きセットどこでもスタンドセットがあります。

まず、A型金具セットをお買い上げいただくと
A型金具ST




商品と一緒にこの、金具セットと
説明書が入っています。








A型金具説明書A型金具説明書2
A型金具ST2








一般的な取り付け方です。
各部品の使い方は、
こんな感じです。





すべてのベランダが同じ形ではないので
お客様からいただいた実際の設置例をご参考にしてみて下さいませ。

≪お客様設置例はコチラから≫
 http://www.hinakoubou.jp/satukiphoto/exkoi.html

≪飾るのもしまうのもとっても簡単などこでもスタンドもおすすめ≫
どこでもスタンド
 
≪ベランダ用鯉のぼりどこでもスタンドセットはこちらから≫
 http://shop.hinakoubou.jp/eshopdo/refer/cid67s0m0.html


ぜひ、カッコイイ鯉のぼりを飾ってくださいね〜

その他 お庭用鯉のぼり武者幟 室内用鯉のぼりなどなどいろいろな種類がございます。
どうぞ ごゆっくりご覧下さいませ。

鯉のぼり売り場はコチラ ⇒  http://www.hinakoubou.jp/koi/


                                                     









Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

お節句人形は誰が買うか決まっているの?

 こんにちは、秀光人形工房のみややまです。

 お客様よりいだきましたご質問をご紹介します。

質問

 『お節句人形は誰が買うか決まっているのでしょうか?』
 『主人側、妻側の祖父母が買うべきなどの習慣はあるのでしょうか?』



答え

一般的にはよく、五月人形、ひな人形というのはお孫さんのお誕生を祝い
祖父母様が買ってさしあげることが多いかと思いますが、
結論から申し上げますと、
地域や風習、お家によってまったく異なりますので、
これが正解と言う事は無いのです。

                                       
          
今では両家話し合いの上でお決めになる方が多いですが、
本来はお嫁さん側の実家からくると言う地域が多いようです。
お嫁にもらったのならば「もらいっぱなし」、 お婿をもらったのなら「もらいっぱなし」
と言われる風習の地域も多いですね。

「女の子の場合はお嫁さん側」「男の子の場合はご主人側」
という 習慣のご家庭もあるようです。

今では少子化のためにお孫さんを授かるご家庭が減り、
買ってあげたくても買ってあげられない方も増えてきています。
そういった事情からも、やはり両家で折半や出し合ったりする方も増えています。

やってあげられる方がやってあげるという方もいらっっしゃいます。

大事な事は、お孫さんにとってどのような形でお節句を迎えるのが
一番良いかと言う事ですよね。
お孫さんはご両家にとってとっても大事な存在であることは
変わらないと思います。
お祝い事でもめるのは良くないですので、
どうぞお両家を交えてご相談なさってみてはいかがでしょう?
(*^。^*)

今後もお孫さんの事でいろいろ行事が行われていきますから。
ご両家とお孫さんにとって一番良い方法を悩んであげる事が、
お孫さんにとって一番喜ばしい事と思います。

ご理解いただけましたでしょうか? お役に立てれば幸いです。


Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

海外へ鯉のぼりをお送りしようとお考えのお客様に♪

  こんにちは秀光人形工房の みややま です。

最近は外国でお節句飾りや鯉のぼりを楽しみたいというかたが増えてきて
外国に住む子供さんからの喜びの声を伝えていただいたり、
お客様写真館などにもご応募いただいております。

世界中に日本の伝統や伝統工芸品が伝わり
楽しんでいただけることは嬉しいことですよね。

そこで、
 海外で鯉のぼりを飾るために、
  
【C6001】コンパクトサイズ・ベランダ用鯉のぼりフルセット
  http://shop.hinakoubou.jp/eshopdo/refer/vidC6001.html
  をご検討中のお客様からいただいたご質問をご紹介いたします。


Q1> 直接海外に送っていただけますか?

A1> 残念ながら当工房から海外への発送はいたしておりません。
    一度国内のお客様のご指定の場所までお届けいたします。
    お客様から再度海外へお送りくださるよう、お願い申し上げます。
    なお、必ずお客様のお手元で検品・確認の上、発送下さいますようお願いいたします。

Q2> 箱はどれくらいの大きさで どれくらいの重さになりますか?

A2> こちらの商品は、セット内容品が全てひとつの箱に入っております。
    箱のサイズは、32 x 68 x 7 (cm) 重さは約1kg前後になります。
    ※商品を量る為の量りがないため、おおよその重さとなります。
     サイズ並びに重量は全ておよそですので何卒、ご了承下さいませ<(_ _)>

    『新型どこでもスタンド付』の【たくさん(5色)セット】の場合は箱が2つになります。
    新型どこでもスタンドの分、若干重さもプラスされます。

    また、商品のお届けの際は、配送用の梱包をさせていただきますので、
    箱の大きさより一回り(1〜2cm)大きなサイズでお届けとなります。

Q3> ポールは 組み立て式ですか?

A3> ポールは組み立て式です。
    釣り竿のように伸び縮みするタイプです。

Q4> ロープも含まれていますか?
    ロープには こいのぼりをつけるための金具がすでに付いていますか?

A4> ロープ、鯉のぼりを付けるための金具(口金)も全てセットになっております。
    ロープに口金は取付けておりませんので、
    お飾りになる環境に合わせて調節しながらお取り付けくださいね。

Q5> 到着には何日くらいかかるのでしょうか?

A5> 在庫があるお品に関しては即日発送も可能です。
    但し、在庫状況は状況によりかなり変動いたしますので、
    お早目のお手配とお問い合わせをお勧めします。
   
    即日発送については、コチラをご覧くださいませ。

 鯉のぼりのしまい方、設置例などもご紹介しております。
 どうぞ、ご覧頂きご参考になさってくださいませー

鯉のぼり飾りのしまい方:http://www.hinakoubou.jp/maycontents/agekata.html

お客様鯉のぼり設置例:http://www.hinakoubou.jp/satukiphoto/exkoi.html

★海外への発送、持ち出しについてはコチラをご確認下さいませ。
 http://www.hinakoubou.jp/contents/pay.html#details 



世界中の空の下で鯉のぼりが揚がってくれたら嬉しいですね

                                           

Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ベランダ用鯉のぼりどこでもスタンドについて♪

 こんにちは、秀光人形工房の みややま です。


 鯉のぼりを設置するのって、「大変そう!」 とか
  「ちょっと面倒」
  「でも、カッコイイ鯉のぼりは揚げたい!」
  そんな方におすすめなのが
  秀光人形工房オリジナル『どこでもスタンド』が便利ですよ


旧型をよりスマートに使いやすく改良した『新型どこでもスタンド』
                       
旧型・新型どこでもスタンド

『どこでもスタンド』がセットの商品すべてに
『新型どこでもスタンドがセットになっております


『どこでもスタンド』ならベランダの柵に取り付けることなく
スタンドのポールに鯉のぼりのポールを差し込むだけ
                            
どこでもスタンド
ご覧の通り
ベランダだけでなくアイデア次第でいろいろな場所にお気軽に飾れます。

みなさんお節句にはぜひ鯉のぼりを揚げてみてはいかがでしょうかー


お気軽にお問い合わせ下さいませ。
Q&A | permalink | comments(1) | trackbacks(0)