雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あの果物の妖精を連れてお出かけしちゃう?! | main | 夏季休業のお知らせ♪
お土産におすすめ商品ご紹介 >>

ご先祖様が待っているかも?!お盆の豆知識ご紹介☆
お盆飾りのアレコレ

こんにちは。
秀光人形工房のナガヤマです♪

8月と言えば お盆休み!!


「休みなんだからどこか行こうよ〜」kyu

「宿題やってから!」怒り

各ご家庭の、爆弾親子攻防戦爆弾の様子が目に浮かびますねイヒヒ

おっとぴかぴか楽しいイベントたくさんのお盆休みは、

お出かけもいいけど、
その前に忘れちゃいけない『お盆』のお話ウィンク

お盆 と言うと何を思い出しますか?

盆踊り?

きゅうりのお馬?

お墓参りに…

地域によっては精霊流しなんかもありますね。


ナガヤマ息子は、この時期ホームセンターなどでお店で見かける

コレ下向き

盆提灯.jpg


『盆提灯』が気になるようで、お店で見かけると前に立ってジ〜〜〜ッと見ています(笑)


では、ここでお盆についての豆知識をちょこっとご紹介しましょうグッド

☆『迎え火・送り火』

お盆とは…地域によって7月または、8月の13日〜16日
(または15日)の期間、
生前過ごした家に帰ってくるとされる
先祖の霊祖の霊や亡き近親者の霊を迎えて
供養する行事のこと
です。

【お盆の入り】と言われている13日の夕方に、
『迎え火』という火を焚き、これを目印にしてお迎えします
迎え火とは、ご先祖の霊が道に迷わないように
目印とする火の事
なのです火

焚く場所は、墓前か門口・玄関前です。
墓前の場合は、焚いた火で提灯を灯し、
そのまま霊を案内しながら家に戻り精霊棚に火を移し
ます。

お墓までお迎えに行かれない場合や
地方によっては、門口や玄関前で火を焚き
ます。

16日(または15日)には、
霊の帰る道を照らし無事に帰っていただけるよう
『送り火』を焚きます。

送り火は、迎え火を焚いた場所で行います。
『迎え火』『送り火』で使われる材料は、
おがら・わら・白樺の皮などを使いますき

最近は、焙烙(ほうろく・火を焚く時に使うお皿)と
おがらのセットがスーパーや花屋、
ホームセンターなどでも売っていますよね男

迎え火送り火


☆『精霊棚』                  

『精霊棚』とは、仏壇ではなく座敷に飾って
先祖の霊をお迎えする特別な祭壇
です。

仏壇の前に作ることが多いですね。
この、精霊棚には、ろうそく・お線香・蓮の葉の上に
お供物を飾り、きゅうりで作った馬・なすで作った牛を飾り、
お箸、食事、お水、お茶などをそなえます。


精霊棚.jpg


☆『きゅうりの馬』  『なすの牛』

精霊棚に飾る、きゅうりの馬・なすの牛にも意味があります。

迎える側は、『こちらに帰って来るときに
少しでも早く家に帰って来てほしい』
という気持ち
から、
当時、一番速い乗り物の「馬」をきゅうりで作り
きゅうりの「馬」に乗ってきてもらい、

送るときは『少しでもゆっくり帰っていただくように、
なすで作った足の遅い「牛」に乗ってもらう。』
という意味があり
ます。

作り方は、とってもシンプル

きゅうりとなすに、割りばしを刺して作ります。
とうもろこしのヒゲで尾っぽを付ければ、
ちょっとリアルになりそうです
楽しい

きゅうり馬なす牛

いかがでしたか?お盆の過ごし方豆知識
地域によっても色々な違いがありそうですね。

お盆には会社もお休みの所が多いので、
ご家族皆さまでご先祖様のご供養をしに、
里帰り
なんていかがでしょうか?!

遠方にいる家族や親戚などが集まり顔を合わせて
近況報告し合うのをご先祖さまも見ているかもしれませんよ〜
undefined


 

bnr_hina.jpg bnr_may.jpg bnr_koi.jpg bnr_toy.jpg photo_ti_may.jpg 165700886.png

季節の行事の豆知識 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/250
この記事に対するトラックバック