雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 海外へ鯉のぼりをお送りしようとお考えのお客様に♪ | main | 五月にピッタリ季節の小物新商品♪ >>

お節句人形は誰が買うか決まっているの?

 こんにちは、秀光人形工房のみややまです。

 お客様よりいだきましたご質問をご紹介します。

質問

 『お節句人形は誰が買うか決まっているのでしょうか?』
 『主人側、妻側の祖父母が買うべきなどの習慣はあるのでしょうか?』



答え

一般的にはよく、五月人形、ひな人形というのはお孫さんのお誕生を祝い
祖父母様が買ってさしあげることが多いかと思いますが、
結論から申し上げますと、
地域や風習、お家によってまったく異なりますので、
これが正解と言う事は無いのです。

                                       
          
今では両家話し合いの上でお決めになる方が多いですが、
本来はお嫁さん側の実家からくると言う地域が多いようです。
お嫁にもらったのならば「もらいっぱなし」、 お婿をもらったのなら「もらいっぱなし」
と言われる風習の地域も多いですね。

「女の子の場合はお嫁さん側」「男の子の場合はご主人側」
という 習慣のご家庭もあるようです。

今では少子化のためにお孫さんを授かるご家庭が減り、
買ってあげたくても買ってあげられない方も増えてきています。
そういった事情からも、やはり両家で折半や出し合ったりする方も増えています。

やってあげられる方がやってあげるという方もいらっっしゃいます。

大事な事は、お孫さんにとってどのような形でお節句を迎えるのが
一番良いかと言う事ですよね。
お孫さんはご両家にとってとっても大事な存在であることは
変わらないと思います。
お祝い事でもめるのは良くないですので、
どうぞお両家を交えてご相談なさってみてはいかがでしょう?
(*^。^*)

今後もお孫さんの事でいろいろ行事が行われていきますから。
ご両家とお孫さんにとって一番良い方法を悩んであげる事が、
お孫さんにとって一番喜ばしい事と思います。

ご理解いただけましたでしょうか? お役に立てれば幸いです。


Q&A | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2018/05/22 9:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/265
この記事に対するトラックバック