雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第20回 国分川鯉のぼりフェスティバル 開催のお知らせ | main | ハンドパペット動物たちがたくさん♪ >>

大盛況でした♪ 第20回 国分川鯉のぼりフェスティバル

こんにちは、秀光人形工房のさわだです(*^_^*)


5月4日に、【第20回 国分川鯉のぼりフェスティバル】が行われました!

当日は天候も良く、たくさんの方に来場いただき、大好評でしたよ
鯉のぼりも気持ち良く泳ぎ、子供達も大喜びでした



実行委員会の方々が行った、豆鯉のチャリティー販売やお餅の配布も大盛況で、
今年も長蛇の列を作っていました

チャリティーの売上げ金は、国分川に清流を呼び戻す活動ならびに、地域の交流と市川の治水活動に役立たせていただきます。
皆さまのご協力、ありがとうございました


     

さてさて、当工房にて出店した『鯉のぼりなどの小物飾りの販売ブース』
『フェイスペインティングブース』はというと・・・

おかげ様で、大盛況でしたぁ〜〜



 



ミニ鯉のぼりをお買い上げのお客様には、くじ引きを引いていただきましたよ


当たるかな〜当たるといいなぁ〜

当たった子も、残念ながら外れちゃった子にも、楽しんでもらえましたよかった〜



フェイスペインティングも、人出が出始めた頃から徐々にお客様が増え始め、ボランティアで参加してくれた、『芸術家のたまご』の美術大学付属の高校生のみなさんも大忙しでした!!



女の子だけじゃなく、男の子もペイントしてもらっていましたよ
可愛くペイントしてもらってみんな大喜びでした

ブースの横には、大きな≪鯉のぼりのトンネル≫も設置

当工房のお針子さんが作った鯉のぼりのトンネルなんです

鯉のぼりの中を通れるなんて、なかなか出来ないですもんね〜



鯉のぼりのお腹から楽しそうに顔を出す我が子を、パパさんもママさんも「見逃さないぞ〜」とばかりに、カメラのシャッターをパチリパチリと切っていました

「たくさん遊んでもらえて嬉しい♪」とお針子さん達も喜んでいました




気持ち良さそうに泳ぐ鯉のぼりを眺めていると、こちらも雄大な気持になってきました




来年のフェスティバルもたくさんの方に喜んでもらえるよう
頑張らなくっちゃ

 


 

イベント情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

昨日・・・行ってきましたよ(*^_^*)
9時前に家を出発し、10時には到着。駐車場も余裕でした。

こいのぼりの多さにもびっくりでしたが、一番驚いたのは空高く上がっている「凧」!!あれはどういう仕組みなのか??

チビも鯉のぼりのトンネルで写真を撮りました。憧れの「黒」「吹き流し」にも触れて大満足。近くで売っていた「鯉のぼり」ゲット。水色の吹き流しがとてもきれいで、思わず買ってしまいました・・・

そのあと、豆鯉のぼりも「赤・青」両方購入。「重いから持ってあげるよ」と言ったのですが敢え無く却下(-.-)本当に大好きです。

色々食べて、とても楽しいイベントでした(^^♪また来年も参加したいです


ちなみに鯉のぼりのトンネルで穴から顔を出して写真をとったチビ・・家に帰ってプリントして「どこにいるでしょう??」と近所に住む祖父母や従兄弟にみせびらかしていました(笑)

さわだ様には色々と教えていただき感謝です。ありがとうございました♪♪
ふー | 2010/05/05 10:48 PM
こんにちは、ふー様

秀光人形工房のさわだです(*^_^*)

鯉のぼりフェスティバルのご来場ありがとうございました♪

朝早くにお家を出発され、大変でしたね。
でも、ふー様ご家族皆さまにたくさん楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです!!

大きな鯉のぼりのトンネルは、当工房のお張り子さん達が丹念に制作した力作なんですよ!
お写真を撮っていただいたみたいで、嬉しいです♪
鯉のぼりの中に入っちゃうなんてなかなか出来ないので、う〜んと自慢しちゃって下さいね(*^^)v


鯉のぼり好きのご子息様に、念願の「黒鯉」&「吹き流し」に接して、大満足頂けたみたいですね♪
豆鯉を持って喜んでいる姿が目に浮かびます(*^_^*)


来年も、自治会の方々が力を合わせて【国分川鯉のぼりフェスティバル】を開催するので、ぜひまたお越しくださいませ!!
お待ちしております☆


秀光人形工房 さわだ | 2010/05/14 4:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/275
この記事に対するトラックバック