雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はっぴーママで
プレゼントゲットしちゃおう♪
| main | 気になる記事を読んで
伝え続けたいこと >>

たんけん家さんたちご来店♪

こんにちは、いらっしゃいませ!
秀光人形工房みややま です。 

今日は、かわいいたんけん家さんたちが当工房へ
探検に来てくださいました〜

かわいい『たんけん家』さん達は、小学校2年生の生徒さん達です。

秀光人形工房の近くにある小学校が、
学校行事の一環である 『町たんけん』
当工房を探検先に選んでくれたんです!

探検先に当工房を選んでいただきスタッフ一同みな嬉しいです。


『おはようございます!』元気な声で
可愛い『たんけん家』さん達と先生、
保護者の方がいらっしゃいました


立ってメモしたり、取材資料を見たり出来るように工夫した
「たんけんセット♪」を首からぶら下げてご来店 

まず、『たんけん家』さんはお店の中に入ってビックリ!
店内に飾られているたくさんの
お正月飾り雛人形五月人形におどろいた様子。

賑やかな店内をキョロキョロ  
目がキラキラ 

そして早速、≪たんけん≫開始

たんけん家さんたちが2・3人のグループに別れ、
当工房職人たちがそれぞれ担当したグループをご案内。
店内案内

おっ、
お店の一番奥にある
七段飾り興味が
あるのかな?












店内案内





興味深々な様子











店内案内

みんな、
熱心にメモをとっています。











店内案内


資料を見ながら
詳しい説明。










店内案内


なにやら楽しそ〜う 











店内案内



何か質問をしているようですね。








店内たんけん



お人形近くで見ながら
一生懸命説明をきいています。









店内たんけん


みんな、思い思いに

興味のあるお人形を見たり
 
質問したり、
   
説明を受けたりしています。





たくさんのお節句人形に囲まれて
あっちのお人形 こっちのお人形へと楽しそうに『たんけん』してくれました。

店内を『たんけん』したあとは、皆さんから職人へ質問が。

『一番よく売れるのはどんなのですか?』という質問には、
「昔と違い今はコンパクトタイプが人気です。」
時代とともに住宅事情は変わるので
お節句人形も合わせて変化していくんですね。

『一番のおすすめは?』という質問には、
「高いのが売れたらうれしいけど、(笑)

  やっぱり、みなさんが貰って嬉しいなと思うような、
  ずっと飾ってもらうのに飾りやすいものが良いと思います。

  小さくてもお人形が多くて賑やかなのが飾っていても楽しいと思うので、
  コンパクトでも段飾りがおすすめです。」という答えに
  
  お客様の立場にたって考えておすすめすることが大切なんだなと
  みややま 自分が勉強になっちゃいました。へへ
 説明

お人形の造り方やしくみを説明。
説明

たんけん家さんたちの質問にニッコリ
説明

  「お人形造りは、簡単ではないので
  ひとつひとつ丁寧に造り上げる分、愛情もすごくこもってます。」

 熱く語っている最中です。(人形が好きなのでつい熱くなってしまいます。) 
説明
説明





『たんけん家』さん達は、
一生懸命説明を聞きながら熱心に
メモをしていましたよ。

実は 一緒に聞きながら みややま もかなり勉強になっちゃいました。

ごあいさつ

皆さんが、この「たんけん」をきっかけに、
日本の伝統工芸や日本の伝統に少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです。

楽しいたんけんの時間もあっという間に終わり、
『たんけん家』さんたちは、
最後に元気で立派なご挨拶を残し、
『たんけん』を終えて学校へと帰って行きました。

元気で可愛い『たんけん家』さん達帰った後の工房は、
灯が消えたようで淋しくなっちゃいました〜 

子供たちの元気をたくさんもらったスタッフ一同♪ 
一日中笑顔で元気に作業に励めました。 


可愛い『たんけん家』さん達 
ありがとうございました
お疲れ様でした!


 

工房日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック