雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< うちの工房は着付け屋さん♪ | main | 伊豆稲取で開催
>>

お節句人形豆知識
縁起の良いうさぎ、見つけてみてね♪

こんにちは、秀光人形工房の みややま です。

1月になり、工房は一気にお節句ムードが盛り上がってきました。
連日、たくさんの雛人形のご注文やお問合せをいただいて
嬉しい悲鳴をあげています。
ありがとうございます。

そこで、今日は、雛人形ちょこっと豆知識をご紹介いたします。

よく、雛人形五月人形などお節句飾りは、縁起物と言いますが、
この、お節句飾りって、あちらこちらに縁起の良い物が描かれているんですよ。

たとえば、は常緑樹であるために冬でも緑を絶やさず、
常に青々としていることから不老長寿の象徴と考えられ、
同じように常に青さをたたえてまっすぐに伸びるは、
「生命力」、節があることから「節度がよい」、
青いことから「清浄である」などと言われています。
寒い冬に花咲くも忍耐を表し縁起がいいとされています。

他にもたくさんありますが、
その中で今回は、《うさぎ》についてお話します。

うさぎは純潔のシンボル。
たくさんの子供を生むことから、子孫繁栄の象徴としても重んじられています。

『跳ねる』⇒「邪気」をはねる。
  力強く跳ねるジャンプ力で「魔」を除け、幸運を運ぶと言われています。
  また、トントン跳ねることから、何事もトントン拍子にうまくいくともいわれている。

『縁起』
  うさぎは昔より飛躍するといわれ、また月(ツキ)を呼ぶ、
  すなわち「ツキ・運」を招くとされ、
  その絵柄やモチーフは縁起のよいものとされています。

  また、風水では、女性がうさぎのモチーフを持つと、
  同性からも異性からも好かれるようになり、
  人気運・社交運がUPするといわれています。

『長い耳』
  うさぎは長い耳をしているので、その可愛さだけでなく
  「人の意見がよく聞ける」「適確に情報を収集して瞬時の判断力で機敏に行動する」
  「後ろ足が大きく後ろへさがらない」ということで縁起の良い動物とされています。
  
  
  描かれている一つの物にもたくさんの意味があるんですね。

  うさぎは動物の中でも穏やかでかわいい姿はファンも多く、
  私たちにそこはかとない心の安らぎを与えてくれます。

 (私は単純にうさぎの見かけが好きで、昔から気が付くとお茶碗や湯飲み、
  ハンカチ等ににうさぎの柄を選んでいることが多いのです。)

秀光形工房にも、よく見ると「あっ! こんなところに!」というようなところに
《うさぎ》を使用している雛人形があります。

お時間がある時にでも探してみて下さいませー。 

種類も豊富にある中から一つを選ぶのは大変ですが、
皆さまどうぞ、素敵なお節句飾りを見つけてくださいね。

お問い合わせもお気軽にくださいね。
お待ちしております。
  

お節句飾りの豆知識 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2018/05/15 8:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/377
この記事に対するトラックバック