雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< かっわいい『マイメロ』!プレゼントにおすすめ!
大人気マイメロぬいぐるみが登場
| main | リアル!座れちゃう動物ぬいぐるみ >>

雛祭りの歴史と移り変わり 《マンガ豆知識 雛人形編》

誰かに話したくなっちゃうお雛さまに関するさまざまな豆知識を
主人公の“ヒナちゃん”と
ヒナちゃん家のお雛様の“姫”が
マンガでご紹介しちゃいます





【雛祭りの歴史と移り変わり】

ひな人形の『ひな』は漢字で鳥の雛と書き、
ヒーナのヒーとは生まれたばかりの鳥の鳴く声で、
ナは鳴くからきたとされています。
ひなという表現は小さく可愛いものに対する言葉として使われて来ました。

ひな祭りやひな祭り人形は、
中国と日本古来のしきたりが一緒になって始まり、
全国各地に残る禊(みそぎ)事としての『流し雛』の風習や
『曲水の宴』に深くかかわっていると言われます。

また、桃の節句は『上巳の節句』と呼ばれていました。
古代中国の漢時代後半、可愛がっていた三人の娘が嫁ぎ、
難産で苦しんだのが三月はじめの巳の日に当たった事から、
近隣の娘や子供らが川に入り禊をするようになった伝説が
『上巳の節句』の由来と言われます。

この禊(みそぎ)が行事となり、
中国から日本に伝えられたと言うのが『曲水の宴』。
三月はじめの巳の日、曲がりくねって流れる水辺に臨んで座り、
上流から流れる盃が通り過ぎる前に詩歌を詠じ、
盃を取って酒を飲み下流に流す風流な宴は、
日本書紀や源氏物語にも記されています。

平安時代の『源氏物語』にたびたび登場するひな遊びは、
時々の宮中の遊びとされていたようです。

ひな祭りは、流し雛など身を清める行事から、
ひな人形を飾る行事へと次第に変化していきます。
貴族の婚礼道具の中に、男女の内裏ひなを入れ、
飾り物は婚礼道具をまねた物になっていきました。

江戸時代、大名の家では結婚後の初節句に内裏ひなを飾ったり、
娘が生まれるとひな人形を贈って祝うようになります。
中期になると、女の子の初節句でのひな祭りが広く一般にも広がりました。

紙製で立ち姿だったお雛さまも段々豪華になり、
現在のひな段は江戸時代の終わり頃に出来上がったと言われています。

お内裏さまとお雛さまの並び方も時代によって変化して来ました。
向かって右手が上座とされ、
右がお内裏さま(殿)で、左がお雛さま(姫)だったのですが、
昭和御大典での昭和天皇両陛下の並び方から
「向かって右がお雛さま」に変わったのです。

ひな人形を飾る事で降りかかる厄を払い、
子供の健康と幸せを願うひな祭りは、
家族の絆を深める大切な行事です。
子供達の思い出と言う大切な宝物でも有りますので、
出来るだけたくさんお祝いしてあげていただくのが良いでしょう。

雛人形は、かわいいお子様を家族みんなで守り育て
成長を見守ってあげるという親の願いを具現化した日本の素敵な文化なのです。



雛人形やひな祭りの豆知識をマンガで楽しくご紹介♪

面白くってためになる!!

誰かに話したくなっちゃうお雛さまに関するさまざまな豆知識を
主人公の“ヒナちゃん”と
ヒナちゃん家のお雛様の“姫”が
マンガでご紹介しちゃいます

最新版はメルマガ【秀光人形工房だより】で♪

≪マンガ豆知識≫最新号は、
メルマガで無料配信中〜☆

●メールマガジン【秀光人形工房だより】とは・・・
人形製造卸問屋(ひな人形五月人形鯉のぼり、日本人形など)の
秀光人形工房のスタッフが作成・配信するメールマガジンです。
当店のHP更新情報・商品情報の他、
ひな人形五月人形鯉のぼり賢い選び方・飾り方・楽しみ方などをご紹介致します!

また、ご購読の方には割引クーポンやプレゼントなどの特典情報もあります!!

●購読料
もちろんすべて無料です。
メールマガジンは、[まぐまぐ]のシステムを利用して発行しています。
登録いただいたメールアドレスなどの個人情報は、秀光人形工房にはわからないようになっています。
登録や購読はすべて無料で、[まぐまぐ]のシステムが全ての情報を厳重に安全管理しています。

バックナンバーはこちらでも御覧頂けます。
お気軽に下の登録フォームからご登録下さいね♪

秀光人形工房だより (マガジンID:0000101318)

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by   スーパーおすすめメールマガジン

発行 : 秀光人形工房
shukoh@hinakoubou.com


 

マンガ豆知識 雛人形編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック