雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鯉のぼりの多色化!鯉のぼりとオリンピックの関係
≪マンガ豆知識 五月人形編≫
| main | 五月人形の素材って何でできているの?
≪マンガ豆知識 五月人形編≫ >>

五月人形と鯉のぼり両方やるものなの?
≪マンガ豆知識 五月人形編≫

 誰かに話したくなっちゃう端午の節句飾りに関する
さまざまな豆知識を
主人公の“ヒナちゃん”と弟の“タロくん”が
“金太郎”と“コイちゃん一家”と一緒に
マンガで楽しくご紹介しちゃいます



漫画豆知識

【五月人形と鯉のぼり・両方やるものなの?】


女の子の雛人形だけに対し、男の子は端午の節句用に
五月人形と鯉のぼりの二種類があります。
端午の節句の飾りは、男の子の健康を願う
五月人形等の内飾りと、
立身出世を願う鯉のぼり等の外飾りとに分けられます。

それぞれに違った意味合いがありますので、
出来れば両方お飾りいただくのが理想と言えるのです。

【 内飾りの五月人形の役目・意味 】

鎧兜がお子様の身を守り、事故や病気にならないように、
強く立派な男の子になるように、という
家族の願いを込めて飾る物です。

これは昔、鎧兜は身を守る防具として大切な役目を
持っていたことからきています。
お子様が無事に成長する為に、その子の変わりに厄(やく)を
引き受け、受け取り、「お守り」の役目を果たしています。

ですから、五月人形を親から譲り受けたり、兄弟兼用と言うのは本来の意味合いからするとあまり良いこととは言えないようです。
神社のお守りがそうであるように、
お一人に一飾り、お取り揃え下さいね。


【 外飾りの役目・意味 】

外飾りと呼ばれるのが
鯉のぼり武者幟』『鐘馗旗等になります。

「男児の誕生を内外にしらしめ、神を降臨させる道しるべ」と
して飾ります。
神様に「ここにいる我が子をお守り下さい!」っと
お知らせする見印(めじるし)なんです。

天にいる神様が、地上へ降臨する際にわかりやすいように
招代(おきしろ)として棒を立てるようになりました。
いつしかそこに五色の布を付けるようになり、
それが吹き流しや鯉のぼりと発展していったのです。

是非とも堂々と飾って、天へとアピールしてくださいね。

現代の住宅事情では長い棒や大きな鯉のぼりを建てる事が
難しいかもしれません。
そのため、小さくても見栄えの良いタイプや手ごろなサイズで
簡単に飾れる、どこにでもピッタリなカッコいい外飾りが
たくさん開発されています。

どうぞ内飾りと外飾り、
両方でお子様をお祝いしてあげて下さいませ。




五月人形・鯉のぼりや端午の節句祭りの豆知識をマンガで楽しくご紹介♪

面白くってためになる!!

誰かに話したくなっちゃう五月人形鯉のぼりに関するさまざまな豆知識を
主人公の“ヒナちゃん&タロくん”と
ヒナちゃん家の五月人形の“金太郎”&鯉のぼりの”コイくん”が
マンガでご紹介しちゃいます

最新版はメルマガ【秀光人形工房だより】で♪

≪マンガ豆知識≫最新号は、
メルマガで無料配信中〜☆

●メールマガジン【秀光人形工房だより】とは・・・
人形製造卸問屋(ひな人形五月人形鯉のぼり、日本人形など)の
秀光人形工房のスタッフが作成・配信するメールマガジンです。
当店のHP更新情報・商品情報の他、雛人形五月人形鯉のぼりの賢い選び方・飾り方・楽しみ方などを
ご紹介致します!また、ご購読の方には割引クーポンやプレゼントなどの特典情報もあります!!

●購読料
もちろんすべて無料です。
メールマガジンは、[まぐまぐ]のシステムを利用して発行しています。
登録いただいたメールアドレスなどの個人情報は、秀光人形工房にはわからないようになっています。
登録や購読はすべて無料で、[まぐまぐ]のシステムが全ての情報を厳重に安全管理しています。

バックナンバーはこちらでも御覧頂けます。
お気軽に下の登録フォームからご登録下さいね♪

秀光人形工房だより (マガジンID:0000101318)

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by   スーパーおすすめメールマガジン

発行 : 秀光人形工房
shukoh@hinakoubou.com


 

マンガ豆知識 五月人形・鯉のぼり編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック