雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< とりあえず会員登録だけでもポイントゲット!
≪お買い物をしないで会員登録だけする方法≫
| main | 毎年完売しちゃうほど大人気!いまだに木目込み飾り製造中〜♪ >>

鯉のぼりフェスティバルへの「鯉のぼりのご寄付」について

【よみがえれ清流! 国分川鯉のぼりフェスティバル】は、
秀光人形工房市川配送センター店の裏手、
千葉県市川市の国分川周辺で毎年行われております。

この鯉のぼりフェスティバルは、地域住民のみなさんが主催となって行われるイベントです。
秀光人形工房としてももちろんお手伝いさせて頂いております。

鯉のぼりフェスティバル会場

毎年500流(匹)以上の鯉のぼりが会場全体を埋め尽くします。
それはそれは広範囲に勇壮に飾られ、圧巻な景色を堪能して頂けるのです。

また、都心から一番近い盛大な鯉のぼりフェスティバルイベントとして広く認知されています。

2014年に 24周年を迎えるほどの息の長いイベントでもあり、
掲揚される鯉のぼりもだいぶくたびれてきたものも多くなってきました。

順次、新しい鯉のぼりも補充しています。
もちろん、今まで頑張ってきてくれた鯉のぼりたちも補修してあげています。

新しく仲間になる鯉のぼりたちは地域のみなさんからのご寄付が多かったのですが、
今では地域以外からもたくさんのご寄付が届くようになりました。
まさに種類も様々で色とりどりの鯉のぼりたちが泳いでいるんですよ。


さわって楽しいふれあい広場


みなさんからのお問い合わせで、
 「このフェスティバルに私の鯉のぼりを掲揚したい!」
 「鯉のぼりフェスティバルに手持ちの鯉のぼりを寄付をしたい!」
といったものが多く寄せられるようになりました。

鯉のぼりフェスティバル実行委員会での受け付けは当日のみとなりますので、
秀光人形工房にて「随時ご寄付を受け付け」させて頂いています。

みなさんからご寄付頂きました鯉のぼりは、
秀光人形工房を通じて鯉のぼりフェスティバル実行委員会へお渡し致します。

ご寄付をご希望の鯉のぼりは、下記の住所へお送り下さいませ。
また、大変お手数ではございますが、
配送伝票の品名欄に「鯉のぼり寄付」と忘れずにご明記下さいませ。

※ 送料は送り主様ご負担となります。
   実行委員会では負担しておりませんので何卒、ご了承下さいませ。
※ 鯉のぼりは掲揚、観賞に耐えられるものだけに限らせて頂きます。
※ 鯉のぼり掲揚場所は実行委員会に一任させて頂きます。


≪送付先≫

  〒272−0834
  千葉県市川市国分6−21−19
  秀光人形工房 市川配送センター店
  電話番号 047-373-6700

  品名欄に 鯉のぼり寄付 とご明記下さい。


ご寄付頂きました鯉のぼりは、
毎年開催されます国分川鯉のぼりフェスティバルで掲揚させていただきます。
お近くにおいでの際は、ぜひ、一度足をお運びくださいませ。

鯉のぼり掲揚期間は、
毎年4月29日〜5月5日を目安としておりますが、
天候や掲揚場所の環境、カレンダー日程などによって変動する場合が有ります。

鯉のぼりフェスティバルのイベントは、
毎年5月4日を予定しています。
年により開催日の変動が有る場合が有りますのでご了承下さい。


23回鯉フェス1



 【国分川鯉のぼりフェスティバルのイベントレポート】

 第23回  2013年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=489

 第22回  2012年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=397

 第21回  2011年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=324

 第20回  2010年5月4日開催
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=275

 第19回  2009年5月4日開催
  http://www.hinakoubou.com/festival/koi_festival_19/
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=213
  http://shukoh.jugem.jp/?eid=209

 第13回  2003年5月4日開催
  http://www.hinakoubou.com/festival/koi_festival/festival.html





※ マスコミ等各報道機関のみなさまへは、必要に応じて各自対応させて頂きます。
※ 学校、施設等のみなさまの見学などの特別対応は、必ず事前にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先: 秀光人形工房 鯉のぼりフェスティバル担当 / 金子
Q&A | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2018/02/28 8:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/520
この記事に対するトラックバック