雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年の夏は暑かった!
思い出作りはできましたか?
| main | 夏の工房も大忙し!パート2☆雛人形製作の様子をお見せします! >>

夏の工房も大忙し!パート1☆
雛人形製作の様子をお見せします

こんにちは!
秀光人形工房のナガヤマです


今日はみなさまに『雛人形製作』の様子を少しだけお見せしちゃいます


普段はなかなか見られない貴重なシーンがたくさん


早速覗いてみましょう〜


 
これはお雛さまの衣裳になる生地と型紙です

工房にはまだまだたくさんの種類の反物があるんですよ〜


これはほんの一部ですが、作業中の職人さんの後ろにご注目!

この中から、生地を組み合わせて、衣裳を作っていくのです!



生地屋さん大好きなナガヤマはこの生地の山を初めて見た時、
テンションが上がってしまいました


作業風景に戻りましょう


型紙を当てて、ひとつひとつ型を取り… 




 ハサミでカッティング 

 

機械は使わず、ぜ〜んぶ手作業なんですよ(^-^)
 
ちなみにこれは、着物の裾になるパーツです

この作業のスピードが速い速い
あっという間に、何枚ものパーツが出来上がってしまいました


雛人形の衣裳はたくさんの細かいパーツに分かれているんです 

ミシンでそれぞれのパーツを縫っています!

人形製作の時期は、工房中にミシンのダダダダダ〜!
という音が常に響いていて、
ナガヤマの『裁縫したい欲』が刺激されるんです〜〜(笑)


 
素敵な柄ですね〜
どんな仕上がりになるのかなぁ?


さて、それぞれのパーツが仕上がったら、
いよいよ着付けをしますよぉ〜


こちらは、姫の着付けの様子


まずは着物の裾の部分にご注目 

裾はこのように何重にも重なっており…
ふっくらさせてボリュームを出しているので、よりゴージャスな見た目に
紫のグラデーションも美しいですね〜!

襟を付けて〜 


とっても細かい作業です




 一つ一つ丁寧に着付けていきます

作業はとっても丁寧ですが、さすが職人さん
熟練の技であっという間に仕上がっていくのです〜〜

す、すばらしぃ〜〜〜 
綺麗なピンクのお衣裳

この色合いが好きな女子は間違いなく多いのでは?!

たくさんのパーツから成る衣裳を着付けして…

 


おぉっ!
袖がついたら、ぐっとお人形らしくなってきましたよぉ〜〜

 
blog用9.jpg 
おぉ〜!見事な着付け!

淡いピンクの着物に、襟の赤色が映えて素敵です

職人の手作業だからこそ出来る、とっても繊細な仕上がりです

この着付け作業は、と〜っても力が必要な部分もあり…。
一日に何体も製作する職人さん達は手が痛くなってしまうこともあるそうで…

そんなこと知ったら、ますますお人形に愛着が湧きますね


いかがでしたか

まだまだたくさんの工程を経て雛人形は完成します


続きはパート2でお見せしますので、お楽しみに


秀光人形工房では、このように職人達が一つ一つ丁寧にお人形の製作をしています
心を込めて作られているお人形たち

みなさまとの素晴らしい出逢いを
と〜っても楽しみにしていますよ(^^)


雛人形のご購入はコチラからどうぞ↓ 
http://www.hinakoubou.jp/


  人形製作の様子をお見せしますパート1
   [ 生地選定から裁断・縫製〜着付けまで ]
 
  人形製作の様子をお見せしますパート2
   [ 腕折りから完成まで ]
 

  秀光人形工房ブログ

  秀光人形工房メルマガ登録

お節句人形製作日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/569
この記事に対するトラックバック