雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 間に合う?間に合う! クリスマス!!! | main | カラオケで盛り上がる曲は何ですか? >>

カワイイの欲しいな〜♪知って得する☆雛人形の選び方

 こんにちは!
秀光人形工房のウチノです。

昨日はクリスマス★イブでしたね

ご家族、お友達と素敵なひと時を過ごされた方も多い事と思います。
そして今日クリスマスのお楽しみ…
サンタさんはお願い通りのプレゼントを置いていってくれたでしょうか…
包みを開く時のドキドキワクワク
その後の嬉しい笑顔
今年はどんな思い出が作れましたか

お話変わって、いよいよお正月が来ますね!
おサルさん年を迎えるに当たって色々なお飾りも気になるところですが…

今回は少し先の三月のお節句についてでございます!
女のお子さまに【雛人形】をお考え中の方々に
お人形の選び方>の情報をお届けいたしますよ〜
題して『知って得する豆知識♪雛人形の選び方』です

年の初めにご家族ご親戚一同が集合した時に
おねだりしちゃったり…な〜んて
皆さん揃ってお店に行って、あれこれ見てみるのはいかがでしょう

3月のお節句までに雛人形を…とお考えの時、初めて選ぶ方はもちろん、
以前購入された事がある方も、ちょっと迷う事があるかもしれませんね。
いくつか選ぶポイントがありますのでチェックしてみましょう!

イメージ1.jpg

どういう雛人形が欲しいのか

飾る場所と収納スペースはあるか

予算はどれくらいか

お子さまの身を守り、結婚する時は嫁入り道具となる
一生を共にするお雛さまですから、選ぶのも当然慎重になりますよね
インターネットで雛人形の下見をして迷った場合には
お店で実物を見ることが一番良いのですが、
遠方で難しい時は、必ずカタログを取り寄せてみることを
お勧めします。

ちなみに…秀光人形工房に来るお問い合わせには

妹の誕生には新しく用意した方がいいの?」
お母さんのお人形を引き継いでもいいの?」

というご質問も多くあります。
 
最近ではお二人目以降のために揃える方も多くなって来ました。
もちろん、五人囃等を増やす方法も考えられますが、
基本的にはお姉ちゃんの家来になってしまいますので、
出来れば新しいお姫さまを揃える方が望ましいでしょう。
雛人形は女の子の成長を見守り
身代わりとなって厄から守ってくれる
とされています。
一人一人の身を守るという意味合いからすると
小さくても用意してあげるのが良いですね


イメージ2.jpg

それでは、続いて主な雛人形の飾り方の種類をご説明します


「衣裳着」と「木目込み」

衣裳着人形は衣裳の裾の広がり、重ねなどで立体的で大きく豪華な雰囲気が楽しめ、
木目込み人形は丸いシェイプでかわいらしい、上品な雰囲気を楽しめます

木目込み.jpg


親王飾り(平飾り)

男雛女雛を中心に、後ろに屏風を立て、
両脇に雪洞を配したシンプルな飾り方です

親王飾り.jpg


三段飾り

お姫様の侍女である三人官女を含めた五人飾りです

三段飾り.jpg


七段飾り

陰陽道では『』は奇数で縁起が良く
十五人』も同様に縁起の良い数とされていました
現在主流となっている七段十五人飾りは、戦後統一された形です

七段飾り.jpg


親王、三人官女、五人囃子、左大臣・右大臣、仕丁の15人が
勢揃いした七段飾りは正に雛飾りの集大成です

以前は緋毛せん(赤い布)を敷いた上に
お人形を並べた飾り方が定番でしたが
最近は高級感あふれる木製段も一般化しつつあります



ケース飾り

ケース飾りとは透明なガラスやアクリルのケースに
雛人形、お道具、お花、雪洞などがセットされている
ものです
一般的にお人形やお道具類が固定されているため、
それぞれ飾り付けたり片付ける手間もありません

ケース飾り.jpg



収納飾り

高級感のある飾り台がそのまま収納箱になる収納飾りは、
最近特に人気を集めているスタイルです

収納飾り.jpg


こうしてご紹介した物だけでも色々ありますね〜
大切なお子さまのために
沢山のお飾りの中からどれにしようか迷いながらも
楽しんで選びたいものですね

衣裳着.jpg

キレイなお姫さま」 「カワイイお譲さまですこと

以上簡単ではありますが、いくつかご参考になりましたでしょうか

ご家族皆さまが素敵なお雛さまと出会えますように
秀光人形工房もそのお手伝いをさせて頂けたら幸いです。
何でもお気軽にお人形のことご相談下さいね〜

今年もあと数日…
もうここまで来たのかと名残惜しい気持ちと
お正月を迎える嬉しさで色々忙しくなると思いますが
皆さまどうぞ風邪などにお気を付けてお過ごし下さいね

bnr_hina.jpg bnr_may.jpg bnr_koi.jpg bnr_toy.jpg photo_ti_may.jpg 165700886.png

桃の節句豆知識 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック