雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2016年もよろしくお願いいたします☆本日より営業再開!! | main | 手作りのチョコスコーンと温かい飲み物でほっこりタイム満喫中♪ >>

知って得する豆知識♪お雛様はなぜ飾るの?

 こんにちは!
秀光人形工房のウチノです

年が明けて早くも一週間が経ちましたね〜
昨日は「七草がゆ」を召し上がりましたか?
古くは稲・麦・豆・粟(あわ)・黍(きび)・小豆・小麦の7種の時代も
あったとのこと。なんだか現代の健康食そのものですね
お正月料理を調子に乗って食べ過ぎてから、ふと感じる疲れた胃腸を
癒す先人の心遣い体に良い物は今も昔も変わらないんだな〜と改め
て思いました


春の七草の胃に優しいお粥で、お正月気分が更に抜けたところで…

そろそろお雛様を出そうかな〜という方もいらっしゃると思います
が、そう言えばなぜ【雛人形】を用意するのかご存知でしょうか?
今回はそんな可愛いお人形を飾る由来等をご紹介いたします

●【雛人形】はなぜ用意するの?

2つの由来があるそうです

【1】中国では、3月上旬の巳の日に川で身を清めて厄を払う「上巳節(
じょうしのせつ)」という行事があり、これが日本に伝わって自分の
体を撫でて汚れ(ケガレ)を移した「人形(ひとがた)」と言う紙や草で
作った人形を川に流すようになりました
また、木や布で作った人形を子供の魔よけにする風習もあり、【人形】が人の厄をはらうために
重要な役目を果たしてきたことによります


型.jpg


hito.jpg


ひと.jpg


自分は勝手に何となくコワ〜イメージがあったのですが、昔からの大
切な習わしなんですね!



【2】平安時代に、貴族の子供達の間で紙の人形でおままごとをする
いな遊び
」が盛んになりました。
ひいな」とは「雛」の古語で小さくて可愛らしいものという
意味です
「ひいな」の[ひい]とは生まれたばかりの鳥の鳴く声で
[な]は鳴くからきたとされています

思わず守ってあげたくなるカワイイ響きです
そう言えば「ひな」ちゃんとお名前を付けたお子さんも多いですね


1と2が結び付いて、汚れを移した人形を川に流す流し雛」となり
、人形作りの技術が発達すると川に流さず、家に飾る行事に変化して
いきました現在でも「流し雛」をする地域がありますね


ながし雛.jpg


ながしびな.jpg


やがて江戸時代に3月3日が「上巳の節句」「桃の節句」と定められる
と、大名の家では結婚後の初節句に内裏雛を飾ったり、娘が生まれる
雛人形を贈って祝うようになります

中期になると、女の子の初節句での雛祭りが広く一般にも広がりまし


紙製で立ち姿だったお雛さまも段々豪華になり、等身大の雛人形まで
登場したので、贅沢を規制する為に、人形は24センチまでとする決ま
りまで出来たそうです現在の雛段は、江戸時代の終わり頃に出来上
がったと言われています



衣裳着女雛.jpg


こうして女の子が生まれると雛人形を用意し、その子の身代わりとな
って不幸はその人形に受けてもらい、健やかに成長してお雛様のよう
に幸せが訪れることを願う
ようになったのです…

雛人形は昔から子供に寄り添った存在だったのですね〜
より身近に感じて頂いたのではないでしょうか

お人形を飾る事で降りかかる厄を払い、子供の健康と幸せを願う雛祭
遥か昔からとっても大切な行事であったのですね

親王飾り.2jpg.jpg


お雛さまの準備をしながら、こんな云われがあるんだよ〜とお子さま
やご家族にお話してみてはどうでしょう
お人形に対する愛着が更に湧いてきそうですよね

秀光人形工房では雛人形飾りのお品を沢山ご用意しております。
現在お考え中の方やお探しの方は、商品ページを覗いてみてはいかが
でしょうか
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ〜
 


bnr_hina.jpg bnr_may.jpg bnr_koi.jpg bnr_toy.jpg photo_ti_may.jpg 165700886.png

桃の節句豆知識 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック