雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お節句のお祝いの様子をご紹介♪〜桃の節句編 第2回
福岡県 堀様からのお便り
| main | 雛祭りってどうやってお祝いしたらいいの〜??? >>

鬼はそと♪ 福はうち♪豆まきしましたか?

 こんにちは!

秀光人形工房のウチノです。

2月に入りましたね〜!
そうそう、節分の日の豆まきはされましたか?
神社やお寺での豆まきイベントに行かれた方も多いでしょうね♪


そういえば1月の終わり頃、どこかのお寺で豆まきの練習をしている様
子をテレビのニュースで観ました。
コワーいお面をかぶり、赤や緑の鬼に扮した沢山の住職さん(だったか
な…)たちが、豆をぶつけられて金棒を振り上げてといった感じで。

終了後、お面を取って「当日は立派に鬼役をつとめたいと思います!」
と爽やかな笑顔でインタビューに答えていらっしゃった方も
きっと張り切っていたことでしょう


003.JPG


この時期は、保育園や幼稚園の可愛らしい豆まきの様子も紹介されて
これが結構面白いんですよね♪

手作り感がいっぱいで、園内を子供達が本気で泣いて逃げ回ったりして
とっても賑やかで楽しそう。
松山市の保育園では「ぜんぜん怖くなかった!」「おじさんのが見えとった!
広島市のある園は先生達が扮した中に般若の面をかぶった鬼がいてビックリ
これは自分でも怖くて泣きそうだな〜と思ったのですが…

所によっては、なんと景品付き!の豆をまかれた所もあるそうですが、
福が2倍3倍と言う感じで受け止めた方々が羨ましいです〜


熊本市では、鬼の面をかぶった方が石段を竹で一段づつ掃き、その後
」と書いた的を矢で射るという所もありました。


毎年有名人が豆まきに参加することで話題の成田山では、神様のお慈悲で
すでに鬼が改心しているので「福はうち」だけ言うそうです。いいお話ですね!


004.JPG


ところで「節分」とは、元々「季節の移り変わり」を表す言葉なのをご
存じですか?立春、立夏、立秋、立冬の前日、すなわち季節がはじまる
のことを呼ぶそうなんです。
その中で立春は【一年のはじまり】を意味していたことから
前日に当たる「節分」が一番大切にされるようになったらしいですよ♪

豆まきの起源は、疫病や災害をもたらす鬼を追い払う中国の儀式だったそうです。
追儺(ついな)とか鬼遣い(おにやらい)と呼ばれ
平安時代には大みそかに宮中で行われていたようですよ。



002.JPG


お雛さまみたいな綺麗な方々が優美な感じで豆まきしていたのでしょうか…
そして優雅にお年の数だけ豆を召し上がったのでしょうか…
(*^_^*)なんて

もうすぐ3月!秀光人形工房ではお雛さま飾りを沢山取り揃えております。
お考え中の方はホームページ等、是非覗いてみてくださいね


bnr_hina.jpg bnr_may.jpg bnr_koi.jpg bnr_toy.jpg photo_ti_may.jpg 165700886.png

季節の行事の豆知識 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/664
この記事に対するトラックバック