雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お節句おめでとうございます☆今日は楽しいおひなまつり♪
お祝いの笑顔のご報告
| main | これは嬉しいっ!応募するしかないっ!
秀光人形工房のBIGキャンペーンのお知らせ!! >>

ひな人形の上手なしまい方のプチアドバイス(*'▽')

こんにちは!

秀光人形工房 タキです♪

3月に入り、少し春めいてきましたね。
私は我が子のくしゃみで本格的な春の訪れを感じます。
そろそろ洗濯物は部屋干ししなきゃ…(笑)

そして、ひな祭りも終わりましたね。
皆様、すてきなお節句を過ごされた事と思います♪♪

来年もまた、思い出に残るお節句を迎えられるよう
来年も、きれいなお内裏様とおひな様に再会できるよう
今号では、おひな様の上手なしまい方をご紹介しま〜す♪


お雛さま、早くしまわなければお嫁に行くのが遅れちゃう!
とか言われていて、3月3日にしまうとされていますが、
天気が良く、空気が乾燥した日におしまい頂くのが理想的です。
空気中の湿気が多いとカビの原因になり、
お雛様を傷めてしまったり、汚れてしまう場合があるからです。

イマドキの住宅は気密性が高いため、湿気は切実な問題です(;^ω^)
我が家の屋根裏収納も湿気・・・スゴイです。

と話したら、榎本さんからこんなアドバイスをいただきました♪


お菓子の缶の中によく入っている乾燥剤。
タイミングよく、職場にちょうどいいのがありました〜(*'▽')


IMG_0657.jpg


これを屏風の箱の中に一緒に入れるといいそうですよ(^^♪

早速、入れました!!

実は今年、屏風にほんのりとカビが発生…(^_^;)
拭き取れる程度だったのですが、けっこうショックでした。

でも、これで来年は大丈夫♪

みなさんもぜひ試してみてください。

そして、湿気や色々ですぐにしまえないときは、
お雛祭りが終わりましたら速やかにお雛様を
後ろ向きに飾ってあげてください。
これでお雛様は『眠っている』事になりますので、一安心。

後はお天気を見ながら早めにしまってあげて下さい。



お人形の保管にも榎本さんからアドバイス(*'▽')

真っ白で可愛らしいお顔は、お顔を保護する面紙(めんがみ)を
つけるのがオススメです♪

IMG_0661.jpg

商品が包まれていた梱包紙が残っていなければ
キッチンペーパーやティッシュペーパーでも代用できます!

お顔を優しく包んで・・・

IMG_0659.jpg

最後に帯状の紙でくるくると優しく包んだら・・・

IMG_0663.jpg

完成(*^_^*)

また来年も楽しいひな祭りを迎えたいですね。

 

bnr_hina.jpg bnr_may.jpg bnr_koi.jpg bnr_toy.jpg photo_ti_may.jpg 165700886.png

桃の節句豆知識 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/670
この記事に対するトラックバック