雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< きょうは楽しいひな祭り〜『初節句、おめでとうございます』 | main | 端午の節句にピッタリ☆お名前が入る可愛いお節句飾り!! >>

室内鯉売れてます♪&豆知識☆端午の節句は菖蒲の節句

こんにちは秀光人形工房です

皆様、楽しいひな祭りを過ごされましたでしょうか

楽しいひな祭りもつかの間
当工房は息つく間もなく、本格的に五月人形へ向け再スタートです

各店舗、五月人形の飾り付けをほぼ終えて
お客様をお迎えする準備は万端です

鎧兜は『着用鎧兜』『収納飾り』『平飾り』『ケース飾り』など
種類豊富に取り揃えてます

鯉のぼりもお庭用・ベランダ用・室内鯉のぼりと
バリエーション豊かなのが自慢です

そんな秀光人形工房
お節句に向けてここ最近とっても人気なのは室内鯉のぼりです

あの、外で飾る鯉のぼりをお部屋で飾る
…わけではなく、室内で楽しめるように、
コンパクトかつ泳いでいるように デザインされた鯉のぼりです

外に飾るスペースがない…という方だけでなく、
インテリアとして楽しみたい方や
手軽に飾っていつでもおうちの中で楽しみたい
という方に人気があります
屋根より高くはないですが、面白そうに泳いでいますよ

詳しくはこちらでご覧ください
http://www.hinakoubou.jp/koi/room2014.html


そんな室内鯉
只今人気上昇中
おすすめ室内鯉のぼりをご紹介いたします

【C1101a】友禅七色ぼかし染め鯉のぼり

c1101a-3b.jpg


優美な真鯉の姿が写実的に描かれた美しい「錦鯉」の最高傑作<京錦>
吹流しは水と空をテーマに、日本古来の藍色ぼかしに縁起の良い千羽鶴をデザインしました
千羽鶴、黒鯉、赤鯉、青鯉とリアルな優美さを追求するために、
色入り模様がそれぞれ異なっています

----------

黄金に輝く室内鯉のぼり 華勇シリーズ
http://www.hinakoubou.jp/koi/room2014.html



黄金に輝く鮮やかな発色の鯉のぼりと鯉の滝登りをイメージした
吹き流しの室内鯉のぼり
小さいサイズなので、五月人形の脇飾りとしてはもちろんディスプレーとしても飾れちゃう

基本の染め入れなしタイプから
家紋や名前を染め入れたり♪華勇兜を付けたり
お好みで選べるのも嬉しいですね

秀光人形工房では新作【五月人形飾り】【鯉のぼり】を沢山ご用意して
スタッフ一同、皆さまのご来店を楽しみにお待ちしております
ぜひ、ご来店くださいませ
きっと、お気に入りを見つけていただけると思います

c6511-00.jpg

新作公開を記念したキャンペーンも実施中です
そちらもチェックをお忘れなく
みなさまのお気に入りが見つかりますように

そして今回の豆知識
【子供の日に欠かせない物!端午の節句は菖蒲の節句

端午の節句に欠かせないお供えとして思い浮かぶ物は
やっぱり『柏餅』と『粽(ちまき)』でしょうか〜

68206456.png

他に、最も欠かせない物として『『ショウブの葉』』があります

『菖蒲』は古くからその薬効が知られ、
胃や内臓の薬草として重用されました
端午の節句の時期には
沸かしたお風呂に菖蒲の葉を入れる薬湯『菖蒲湯』も良く知られていますネ
香も良いし〜見た目もきれいで
体も温まって、気持ちが良いですよねぇ〜

a0001_008817.jpg

武家文化の江戸時代では、
菖蒲(しょうぶ)が「尚武」に通じる事から、
男子の「武運栄達」、健やかな成長とお家の「永代繁栄」を願う行事として広まり、
『菖蒲』は端午の節句に無くてはならない物となります

まるで剣のような長い葉っぱのショウブは、なんとサトイモ科
ちょっとイメージが違いますよね
似ていますが『あやめ』と『ショウブ』は全く違う植物なんですよ。
同じ『菖蒲』という字なので間違えやすいですね
端午の節句のお供えとしてお飾り頂くのは、
どちらでもかまわないのでご心配なく

五月人形にとても良く似合うので
是非、端午の節句のお祝い当日には、
凛とした美しさを持つ『菖蒲』を、五月人形と一緒にお飾り下さいね

素敵なお節句飾りと共に楽しい子どもの日をお迎えくださいね
57582175.jpg

 

 

bnr_hina.jpg bnr_may.jpg bnr_koi.jpg bnr_toy.jpg photo_ti_may.jpg 165700886.png

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/788
この記事に対するトラックバック