雛人形・五月人形・鯉のぼり・日本人形・羽子板・破魔弓を製造直売しています!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ★2019年の新作はコチラ!自信作の五月人形と鯉のぼり | main | おひなさまを飾りつけてきました! >>

♪桃の節句に牛乳パックを使って作る春色3色寿司♪

みなさまこんにちは。
秀光人形工房です。

Mrs.マッキー がお送りするCook Cookこんにちは!のお時間です!


このコーナーでは春夏秋冬、それぞれの季節にピッタリの
おいしくってカンタンな季節のお料理や(カワイイ小物)をご紹介しちゃいます

今回ご紹介するメニューはこちら!

菱餅のようなちらし寿司で桃の節句のおもてなし!!


DSC_0234 A2.jpg


ライン.gif

『大地には春を待つ緑色の草が芽生えて、
その上に積もった白い雪が溶けると
桃の花が咲く』




春の訪れを感じさせるひな祭りに、ひな人形と一緒に飾る菱餅には
『女の子の健やかな成長や厄除け、子孫繁栄、長寿』を願う思いが込められています

今回はそんな菱餅のような3色寿司をご紹介します。
春色のカラフルで華やかなお料理を囲んで
桃の節句をお祝いしてはいかがでしょうか

それでは早速作ってみましょう!

Let's COOKING!

材料
【すし飯1合分】

[Aすし酢]

酢 大さじ 1と1/3

砂糖 大さじ 1と3/1

塩 小さじ2/1

【3色すし飯用】

青のり・白ごま・桜でんぶ

【トッピング】

錦糸卵・スモークサーモン・イクラ・絹さや


※少し硬めに炊いた温かいご飯にAのすし酢を混ぜて『酢飯』を作る。

酢飯を3等分にしてそれぞれに

青のり 小さじ1

白ごま 少々

桜でんぶ 大さじ2/1

を混ぜて3色の酢飯を作る

DSC_0206A.jpg


※牛乳パックを切りひらいて6センチ幅に切る

_20190108_194655A.jpg

※一辺をテープで仮止めして ひし形を作る

_20190108_145314A.jpg


_20190108_144754 A2.jpg
※テープ仮留めをしておく。

 牛乳パックの内側を軽く濡らしておきます。


ラップの上にひし形の牛乳パックを置き
1段 青のりを混ぜた緑のすし飯を詰める


DSC_0213 A2.jpg

2段 白ゴマを混ぜた白いすし飯を乗せる

DSC_0214 A2.jpg

3段 桜でんぶを混ぜた桃色のすし飯を乗せる

DSC_0215 A2.jpg

この時、角にもしっかりと酢飯を詰めるときれいな菱形に出来上がりますよ

260DSC_0218A.jpg
最後にケーキのフィルムのように牛乳パックをはがしてね♪


DSC_0223 A2.jpg

錦糸卵をのせ
スモークサーモンで作ったバラの花と
その周りにイクラを散らし絹さやを添えて出来上がりです。

春色3段重ねのちらし寿司は、見ても食べても楽しめるひと品です
それぞれのご家庭でお好みのトッピングをデコレーションしてね

蛤のお吸い物・甘酒・雛あられ・桃の花を添えてお祝いしてくださいね
DSC_0228 A2.jpg


3月3日は「桃の節句(雛祭り)」  菱餅.png



「桃の節句」は、七草・端午・七夕などと並ぶ五節句のひとつです

桃の節句に欠かせない菱餅のようなちらし寿司

蛤(はまぐり)のお吸い物を添えて
『蛤の貝殻が対の貝殻しか絶対に合わないことから、<相性の良い結婚相手と結ばれて生涯仲睦まじく過ごせるようにと>の願いが込められているそうです』

お子様の健やかなご成長をお祝いしてくださいね

蛤のお吸い物の作り方はこちら
 http://shukoh.jugem.jp/?eid=732

今回のメニューはいかがでしたか?

それではまた次回お会いしましょう

お相手は秀光人形工房のMrs.マッキーでした。
ごきげんよう〜。

Mrs.マッキー女  がお送りするスプーンCook Cookこんにちは!】のお時間です!

おてんきLet's COOKING!ディナー

それではまた次回お会いしましょうバイバイ

 

 お相手は秀光人形工房のMrs.マッキー女でした。
 ごきげんようハート

 

 

bnr_hina.jpg bnr_may.jpg bnr_koi.jpg bnr_toy.jpg photo_ti_may.jpg 165700886.png

 

季節のお料理レシピご紹介 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shukoh.jugem.jp/trackback/813
この記事に対するトラックバック